たった10分でモチベーションを上げる!3つのステップとは?

何ごとも順調に進んでいる時は、
特に気になることはないんだけど、

 

ちょっとしたことでつまずいて、
やる気をなくしてしまうってことありますよね?

 

 

 

自分では頑張っているつもりなのに、
思うような結果が出なかったり、

結果が出るまでに時間がかかってしまうと、

 

 

もう、

 

 

 

ぜ~~~んぜん、やるきな~~~し(*_*;
って状況に落ちいったりします。

 

 

 

 

そんな時に、

超ポジティブなプリンスは、
無理やりネガティブな感情を抑え込んで、
切り替えようとしてたけど、

 

そうすればするほど、
どんどん深みにハマってしまって、
ますます行動できなくなったりしたものです。

 

 

 

モチベーションが下がるってことは、
もう一人の自分がスネている状態。

 

 

なのに、そのスネ夫君の氣持ちをないがしろにして、
ポジティブシンキングしたって、

 

そりゃ~~~、
スネ夫君はますます鬼スーパースネ夫君に
なってしまいます。

syousezzzz8 たった10分でモチベーションを上げる!3つのステップとは?

 

 

 

そこで、

じっくりと今の感情を味わってみることにした。

 

 

何が気に入らなかったの?と
もう一人の自分と向き合って会話する。(自問自答)

 

 

そっかぁ~!そうだったんだね~。
そんな風に感じてたんだね。

 

 

しっかり共感して、

ってもう一人の自分にしっかり寄り添ってみる。

 

 

 

そりゃぁ~、

落ち込むし、
やる気なくなるし、
モチベーション下がるわなぁ~・・・

その感情を味わってみる。

 

 

味わいきったら、

じゃあ、本当はどうなればいい♪
って近い未来をイメージしてみる。

 

いいね~♪

 

そうなったら、とってもいい氣分だね~って
スネ夫君から夢夫君に変わったもう一人の自分と、
目標を共有する。

 

そのために、いま出来る小さなことは何?

って、一緒にできることを考える。

 

いいね~♪

それやってみよう(^^♪
ってことで発想即行動!

 

 

人間って感情があるからやっかいだし、

 

力ずくでなんとかしようとして、
武力行使するとよけいにコジレル((+_+))

syousezzzz8 たった10分でモチベーションを上げる!3つのステップとは?

 

 

他人との人間関係を良好にする前に、
自分との人間関係(もう一人の自分)を

いい状態にすることが、

とぉ~~~っても大切だったりする(ど~ん)

 

 

モチベーションを無理に上げていたプリンスは、
ことごとく上手く復活できなかった。

 

でも、

 

しっかりとその原因と向き合うことで、
(いやな部分を見ることにもなるけど)

 

 

こころが軽くなって、
すっごくいい状態になれました。

 


まとめ

1.スネ夫君の氣持ちをしっかり聞いてあげる。

2.本当はどうなればいいか?近い未来をイメージする。

3.そのためにできる小さなことから即行動する。


 

 

たったこれだけで、

モチベーションが上がり、また元気を取り戻すことが出来てます。

 

 

追伸

このところ、
こころの状態がとてもいい感じです。

 

でもね、

 

昨日もまた、
メルマガ解除の通知がやってきた(*_*;

 

ガ~~~~ン

 

 

心臓に鋭利な刃物が刺さったような
痛みと不安に襲われる・・・

 

 

そんなときに、

自分目線ではなく、相手目線でプリンスを見たり、
第三者の目線で、両者を見たり、

出来るだけ広い視野でみるようにしています。

 

 

そっかぁ~~、
いまはタイミングではなかったんだね~。

 

 

プリンスだって、
沢山メルマガ取っていて、
集中したいときは他のメルマガ解除するからなぁ~。

 

今まで読んでくれて
『ありがとうございます』
『ありがとうございます』
『ありがとうございます』

 

もう、氣持ちが落ち着くまで、何回も言ってみた。

 

少し時間はかかったけど、
10分くらいで心臓の痛みが和らいできた。

 

プリンス、よわ~~~って思う(笑)

でも、

だいぶん、感情をコントロールできるようになった。
相手の立場で、相手目線で、第三者目線で、

 

それぞれの角度から
見れるようになった。

 

相手の立場に立つって本当に大切だと
あらためて実感したプリンスなのであった。

おしまい(笑)

 

😃自己紹介

✉メルマガ登録

iQiPlus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です